利用規約

第1条(適用と目的)

インサイトアカデミー利用規約(以下「IA利用規約」といいます。)は、インサイトアカデミー株式会社(以下「当社」といいます。)が、自らの運営管理するインターネット上のウェブサイト「インサイトアカデミー」(以下「本サイト」といいます。)を通じて提供するオンライン研修サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する会員(第3条第1項にて定義するものとします)に対して適用され、会員の地位及び利用条件等について規定することを目的とします。

第2条(本サービスの内容)

本サービスは、IA利用規約に基づき、グローバル人材の育成を目的とした研修動画コンテンツ及びオンラインライブセミナーのストリーミング配信並びにオンライン上の理解度学習テストの実施その他これらに付随するサービスを、本サイトを通じて会員に対して提供するサービスです。なお、当社が提供する動画コンテンツ、オンラインライブセミナー及び理解度学習テストを総称して「提供コンテンツ」といいます

第3条(会員)

1.会員とは、本サービスの利用契約を締結した個人(以下「個人会員」といいます。)及び法人(以下「法人会員」といいます。)並びに第4条第4項に基づき利用登録が完了した法人会員の役員又は従業員(以下「準個人会員」といいます。)をいいます。
2.個人会員には、会員種別として、以下のスタンダード会員とプレミアム会員があります。
⑴スタンダード会員
本サービスのうち研修動画コンテンツのストリーミング配信及びオンライン上の理解度学習テストの実施その他これらに付随するサービスのみを利用することができる個人会員となります。
⑵プレミアム会員
本サービスの全てを利用することができる個人会員となります。
3.法人会員は、準個人会員をして、本サービスの全てを利用させることができます。

第4条(利用登録及び利用契約の締結)

1.本サービスの利用契約締結を希望する者(以下「契約希望者」といいます。)は、IA利用規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を、当社の定める方法で、当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用登録を申し込むことができます。
2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づき利用登録の申込みがなされた契約希望者の利用登録の可否を判断し、当社が利用登録を承諾した場合にはその旨を契約希望者に当社の定める方法により通知します。当該通知により利用登録は完了となり、利用登録完了時に当社と契約希望者との間で本サービスの利用契約(以下「本サービス契約」といいます。)が成立し、以降、契約希望者は個人会員又は法人会員として、IA利用規約に従い本サービスを利用することができます。
3.個人会員は、本サービス契約成立によりスタンダード会員としての会員資格を取得するものとします。個人会員がプレミアム会員としての会員資格の取得を希望する場合には、本サービス契約成立後、当社の定める方法で、プレミアム会員の利用登録の申込を行うものとし、当該申込みをもって、個人会員はプレミアム会員資格を取得するものとします。
4.法人会員は、本サービス契約締結後、利用を希望するID数に応じて、本サービスの利用を希望する役員又は従業員(以下「登録希望従業員」といいます。)の利用登録の申込みを行うものとします。当該申込みを行うに際しては、法人会員は、登録希望従業員にIA利用規約を遵守することを同意させ、かつ、登録情報を、当社の定める方法で、当社に提供することとします。
5.当社は、当社の基準に従って、前項に基づき利用登録の申込みがなされた登録希望従業員の利用登録の可否を判断し、当社が利用登録を承諾した場合にはその旨を法人会員に当社の定める方法により通知します。当該通知により利用登録は完了し、以降、登録希望従業員は準個人会員として、IA利用規約に従い本サービスを利用することができます。
6.当社は、契約希望者又は登録希望従業員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用登録を拒否することがあり、また、その理由について開示する義務を負いません。
(1)当社に提供した登録情報の全部又は一部につき記載漏れがある、または虚偽若しくは誤記があると当社が判断した場合
(2)第15条第1項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合
(3)過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
(4)その他、当社が不適当と判断する場合
7.会員は、登録情報に変更があったときは、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。
8.法人会員は、当社の承諾を得ない限り、本サービス契約の契約期間中、準個人会員として利用登録された者を、他の法人会員の役員又は従業員に変更することはできません。
9.個人会員のうちプレミアム会員は、当社の定める方法で、スタンダード会員への変更申込みを行うことにより、会員資格をスタンダード会員へ変更することができます。

第5条(利用料金)

1.個人会員のうちスタンダード会員は、以下の通り、利用料金を支払うものとします。
⑴利用料金
月額5,000円(別途消費税等)
⑵支払時期
①初月分の利用料金
本サービス契約成立日
②初月分以降の利用料金
本サービス契約の更新日
⑶支払方法
クレジットカード決済
2.個人会員のうちプレミアム会員は、前項で定めるスタンダード会員の利用料金に加えて、追加の利用料金として月額2,500円(別途消費税等)を支払うものとします。初月分の追加の利用料金につきましては、前条第3項の申込日に、初月分以降の追加の利用料金につきましては、本サービス契約の更新日にクレジットカード決済により支払うものとします。なお、契約期間の途中でプレミアム会員資格を取得し又はスタンダード会員に会員資格を変更したとしても、1か月分の追加の利用料金が発生し、追加の利用料金につき日割計算は行わないものとします。
3.法人会員は、本サービスの利用登録の申込みに際して当社と合意した利用料金を、当該申込みに際して当社と合意した支払期日までに、当社の指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。
4.利用料金の支払に要する費用は、会員の負担とします。
5.本サービス契約が契約期間の途中で終了したとしても、1か月分の利用料金が発生し、利用料金につき日割計算は行わないものとします。但し、第6条第4項により本サービス契約が月の途中で終了する場合には、この限りではありません。
6.会員は、将来消費税法等の改正により消費税率等に変更があった場合には、それに従って利用料金に係る消費税等額が変更されることを予め承諾します。
7.当社は、本サービスの内容の変更、本サイトの運営管理費の増額、諸物価・経済事情の変動等により、利用料金の金額が不相当であると判断した場合には、利用料金を改定することができます。
8.法人会員は、第6条第4項により本サービス契約が契約期間の途中で終了した場合を除いて、本サービス契約が契約期間の途中で終了したとしても、理由の如何を問わず、支払済の利用料金の返還を請求することはできません。
9.会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第6条(契約期間)

1.本サービス契約の契約期間は、以下の通りとします。
⑴個人会員
利用登録完了日から1か月間
⑵法人会員
本サービスの利用登録の申込みに際して当社と合意した期間
2.個人会員に係る本サービス契約は、当社又は個人会員が契約終了日までに相手方に対し、更新しない旨の意思表示を当社所定の方法により通知した場合を除き、本サービス契約は、期間満了日の翌日から1か月間更新され、以後同様とします。
3.会員は、本サービス契約の契約期間中に本サービス契約を中途解約することはできません。
4.当社が本サービスの提供を終了した場合には、当該終了日をもって本契約は終了するものとします。この場合、当社は、当該終了日の1ヵ月前までに会員に当社所定の方法で通知をし、当該終了日の翌日から契約期間満了日までの利用料金相当額を日割計算(1円未満切捨て)の上返還します。

第7条(IDおよびパスワードの管理)

1.会員は、自己の責任において、当社から付与されたID及びパスワード(以下「付与ID等」といいます。)を適切に管理し、本サービスを利用するにあたっては、付与ID等を入力するものとし、当社は、特定の付与ID等を入力した上で行われた行為について、当該付与ID等が付与されている会員による行為(当該会員が準個人会員である場合には、準個人会員及び法人会員の行為)とみなすものとします。
2.会員は、付与ID等を第三者に利用させてはなりません。
3.付与ID等が盗用、不正使用又は第三者使用された場合であっても、当社は責任を負わないものとし、それによって生じた損害に関する責任は当該付与ID等を付与された会員が負うものとします。但し、当社に、故意又は重過失があった場合には、この限りではありません

第8条(禁止事項)

1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。
(1)当社、他の会員若しくは第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉その他の権利利益を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
(2) 提供コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含むが、これに限られない。)する行為
(3)法令又は当社若しくは会員が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
(4)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
(5)当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、本サービスを通じて送信する行為
(6)当社による本サービスの運営を妨げるおそれのある行為
(7)他の会員の付与ID等を利用するなど、第三者に成りすます行為、または、自己の付与ID等を第三者に利用させる行為
(8)ソフトウェアを介することにより、または、第三者が提供するウェブサイトを介することにより、提供コンテンツをダウンロードする行為
(9)その他、当社が本サービスの利用者として不適切と判断する行為
2.個人会員が、本サービス契約の契約期間中に、前項に違反した場合には、当社は何ら通知をせずに、本サービスの全部若しくは一部の提供を停止若しくは中断し、または、本サービス契約を解除することができます。
3.法人会員又は準個人会員が、本サービス契約の契約期間中に、第1項に違反した場合には、当社は何ら通知をせずに、本サービスの全部若しくは一部の提供を停止若しくは中断し又は準個人会員の全員若しくは一部の利用登録を抹消することができ、または、法人会員との本サービス契約を解除することができます。
4.前項に基づき準個人会員の利用登録が抹消されたとしても、法人会員は、当該準個人会員に付与されたIDにつき新たな登録希望従業員による利用登録の申込を行うことはできず、かつ、利用料金の減額を請求することもできません。
5.当社が本条に基づき本サービス契約を解除したときは、当社は、会員に対し、利用料金の2ヶ月分に相当する金額(本条第1項⑺号違反に基づく解除の場合には、利用料金の5ヵ月分に相当する金額)を違約金として請求することができます。なお、本項は損害賠償請求を妨げるものではなく、当社は、違約金とは別に、会員が第1項に違反したことにより当社が被った損害の賠償を請求することができます。

第9条(権利帰属等)

1.本サービスに関する著作権、商標権その他の知的財産権は全て当社に帰属します。
2.提供コンテンツに関する著作権、商標権その他の知的財産権は当社又は当社に提供コンテンツの使用を許諾した権利者に帰属します。
3.本サービスの提供は、当社又は当社に提供コンテンツの使用を許諾した権利者に帰属する本サービス及び提供コンテンツの著作権、商標権その他の知的財産権につき、会員に対して何らの権利を付与するものではなく、会員は、法律上認められる場合を除き、提供コンテンツの複製、上映、公衆送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳又は翻案等の知的財産権を侵害する行為をしてはなりません。

第10条(会員による違反行為等に対する措置)

1.当社は、個人会員が以下の各号のいずれかの事由に該当した場合、当該個人会員への事前通知を行うことなく、本サービスの全部若しくは一部の提供を停止若しくは中断し、または、本サービス契約を解除することができます。
(1)IA利用規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)クレジットカード決済が不承認となった場合
(3)当社に提供された登録情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(4)過去に本サービスの利用登録を抹消され、または本サービス契約を解除された者であることが発覚した場合
(5)死亡した場合
(6)後見開始、保佐開始又は補助開始の審判を受けた場合
(7)未成年であって本サービス契約の締結につき法定代理人の同意を得ていなかった場合
(8)当社からの連絡に対して長期間応答がない場合
(9)その他当社が本サービス契約の継続が適当でないと判断した場合
2.当社は、法人会員又は準個人会員が以下の各号のいずれかの事由に該当した場合、何らの事前通知を行うことなく、本サービスの全部若しくは一部の提供を停止若しくは中断し又は準個人会員の全員若しくは一部の利用登録を抹消することができ、または、法人会員との本サービス契約を解除することができます。
(1)IA利用規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)利用料金の支払を怠った場合
(3)当社に提供された登録情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(4)過去に本サービスの利用登録を抹消され、または本サービス契約を解除された者であることが発覚した場合
(5)第三者から法人会員の財産に対する差押え、保全処分申請、競売の申立て、破産、民事再生、会社更生等の申立てを受けたとき、又は自ら破産、民事再生、会社更生等の申立てを行った場合
(6) 法人会員が支払停止状態に陥った、税金滞納処分を受けたその他これらに類する信用悪化状態が生じた場合
(7)当社からの連絡に対して長期間応答がない場合
(8)その他当社が本サービス契約の継続が適当でないと判断した場合
3.個人会員については、第1項各号のいずれかの事由に該当した場合、法人会員については、法人会員又は準個人会員が前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
4.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について賠償する責任を負いません。また、本条は、当社による、損害賠償請求権の行使を妨げません。
5.第2項に基づき準個人会員の利用登録が抹消されたとしても、法人会員は、当該準個人会員に付与されたIDにつき新たな登録希望従業員による利用登録の申込を行うことはできず、かつ、利用料金の減額を請求することもできません。

第11条(保証の否認及び免責)

1.当社は、本サービス及び提供コンテンツが、会員の特定の目的に適合すること、会員の期待する機能、商品価値、正確性、最新性及び有用性を有すること、提供コンテンツの内容が会員に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、ならびに、本サービスに不具合が生じないことにつき、何ら保証するものではありません。
2.当社は、本サービスの提供にあたり相当の安全策を講じるものの、本サービスの中断、停止、利用不能、利用登録の抹消、会員情報の流出その他本サービスに関連して会員が被った損害につきましては、当社に故意又は重過失がない限り、当該損害につき賠償する責任を負わないものとします。
3.IA利用規約に基づき当社が責任を負う場合であっても、当社は、会員が被った損害につき、過去12ヶ月間に会員が当社に現実に支払った利用料金の合計金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、かつ、会員が現実に被った通常損害のみにつき責任を負うものとし、間接損害、特別損害及び逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負わないものとします。
4.会員は本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。会員の端末、インターネット回線、ソフトウェアその他の設備の環境、その他予期せぬ理由により、本サービスの中断、速度低下、障害、停止、利用不能、またはオンラインライブセミナーの開催延期・中止などの事態が発生したとしても、当社はその責任を負いません。

第12条(やむを得ない場合の停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部の停止又は中断をすることができるものとし、この場合、当社は、会員に生じた損害について責任を負いません。
(1)本サービスの提供に必要な装置、コンピュータ、システム又は通信回線等の保守又は点検を行う場合
(2)本サービスの提供に必要な装置、コンピュータ、システム又は通信回線等が不通、不良又は事故等により使用不能となった場合
(3)火災、落雷、地震、風水害,停電、感染症・伝染病・疫病の発生その他当社の責めに帰すべからざる事由に起因して本サービスの提供が困難な場合
(4)いわゆるハッカー等の介入により本サービスの提供が困難な場合
(5)本サービスを不正アクセス行為から防御するため必要な場合
(6)その他、やむを得ない事由により、当社が停止又は中断の必要があると判断した場合

第13条(個人情報の取扱)

1.当社による会員の個人情報の取扱については、当社の定めるプライバシーポリシー(以下「当社プライバシーポリシー」といいます。URL:〇〇)に従うものとし、会員は、このプライバイシーポリシーに従って当社が会員の個人情報を取り扱うことに同意するものとします。
2.当社は、本サービス契約終了後も、会員が当社プライバシーポリシー第13条で定める方法により個人情報の利用停止又は消去を申し立てない限り、会員の個人情報を当社プライバシーポリシーで定める利用目的に必要な範囲内において保有・利用し続けることができるものとし、会員は、これを予め同意するものとします。
3.登録情報のうち、会員が登録したメールアドレス宛に、当社から、当社の提供するサービス及び当社が提携する第三者の提供するサービスに関連する、新機能、更新情報、キャンペーン、サービス情報等の案内メールを送付することがあり、会員はこれに同意するものとします。また、当社は、会員に対し、必要に応じて容量の大きいメールを送付する場合があり、会員はこれに同意します。
4.準個人会員は、当社が、当該準個人会員の利用登録の申込みをした法人会員及びその法人会員の指定した第三者に対し、当該準個人会員の氏名、性別、連絡先、住所、メールアドレス、電話番号、FAX番号、生年月日、役職、職種、担当業務、理解度学習テストの実施状況・テスト結果及び提供コンテンツの利用状況の全部又は一部を提供することについて、同意するものとします。

第14条(属性情報及び行動履歴の取得及び利用)

当社は、会員が本サービスの利用を通じて提供した会員の年齢、性別、職業、職種、業態、居住地等の属性情報及び本サービスにおける動画コンテンツ、オンラインライブセミナーの視聴状況、理解度学習テストのテスト結果等の行動履歴を取得及び保存し、会員は、当社が、当該属性情報及び当該行動履歴(以下「属性情報等」といいます。)を本サービスの提供に必要な範囲で利用すること、属性情報等に基づき提供コンテンツの開発、改良を行うこと、属性情報等に基づき個人が特定されないよう適切な処理のもと作成した統計データ等の資料、データを第三者に提供、販売することにつき、同意するものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)

1.会員は次の各号の事項を確約するものとします。
(1)利用登録前又は利用登録中において、自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと
(2)利用登録前又は利用登録中において、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)又は従業員が反社会的勢力ではないこと
(3)利用登録前又は利用登録中において、反社会的勢力に自己の名義を利用させていないこと
(4)自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと
ア 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
イ 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
2.会員が利用登録中に、前項に違反していたことが判明した場合には、当社は何ら通知をせずに、本サービス契約を解除することができます。
3.当社は、前項により会員が損害を被ったとしても、これを賠償する責任を負いません。
4.当社が第2項の規定により本サービス契約を解除したときは、当社は、会員に対し、利用料金の5倍に相当する金額を違約金として請求することができます。なお、本項は損害賠償請求を妨げるものではなく、当社は、違約金とは別に、会員が第1項に違反したことにより当社が被った損害の賠償を請求することができます。

第16条(損害賠償)

1.会員(本項において、準個人会員を除く。)が、IA利用規約に違反し又は会員の責めに帰すべき事由により当社に損害を与えた場合には、会員は、当社が被った損害を賠償する責任を負います。
2.準個人会員が、IA利用規約に違反し又は準個人会員の責めに帰すべき事由により当社に損害を与えた場合には、準個人会員及び法人会員は、連帯して、当社が被った損害を賠償する責任を負います。

第17条(本サービスの内容の変更)

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更することがありますが、当社は、当該変更により会員に生じる損害につき責任を負いません。但し、当社は、本サービスの内容に重要な変更を加える場合であると当社が判断する場合には、変更する1か月前までに変更内容を、本サイトでの公表等当社が適当と認める方法で会員に通知するものとします。

第18条(IA利用規約の変更)

1.当社は、当社が必要と判断する場合、IA利用規約の内容を変更できるものとします。
2.当社は、IA利用規約の内容を変更する場合には、変更の効力発生日の1ヵ月前までに、IA利用規約を変更する旨及び変更後のIA利用規約の内容とその効力発生日を、本サイトへの掲載、会員のメールアドレスへの電子メールの送信等当社が適当と認める方法で会員に通知するものとします。
3.会員は、通知がなされた日から起算して1週間以内であれば、当社所定の方法にて、本サービス契約の解約を申し入れることができ、解約申入れにより、IA利用規約の変更の効力発生日をもって、本サービス契約を終了させることができます。
4.会員が前項の解約申入れをしなかった場合には、会員は、IA利用規約の変更に同意したものとみなします。

第19条(通知)

1.本サービスに関する会員からの当社に対するお問い合わせは、本サイトのお問合せフォームを通じて行うものとします。その他会員から当社に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
2.当社から会員に対する連絡又は通知は、会員のメールアドレスへの電子メールの送信その他当社の定める方法で行うものとします。

第20条(権利義務の譲渡禁止)

会員は、当社が予め承諾した場合を除き、本サービス契約により生じた契約上の地位を移転し、または、本サービス契約により生じた自己の権利義務の全部若しくは一部を、第三者に譲渡し、承継させ若しくは第三者の担保に供してはならないものとします。

第22条(分離可能性)

IA利用規約の一部の条項が無効とされた場合も、他の条項の効力には影響せず、他の規定は有効に存続するものとします。

第23条(準拠法及び管轄)

1.IA利用規約の準拠法は日本法とします。
2.本サービス契約に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

2020年02月13日 制定
2020年9月2日 改定